看護師国家試験受験対策 リトルベアーズ 通信生コース

好きな場所、好きな時間で学習できる、通信制看護師国家試験受験講座です。

ホーム ≫ 合格者の声 ≫

合格者の声 通学生コースは合格者の声|看護国試専門の試験対策はリトルベアーズ|千葉・柏・川越・新宿 (kango-littlebears.com)をご覧ください。

工藤麻子さん(首都医校卒業)第111回合格 通信生コース少人数指導、講義受講
 

工藤麻子_コピー_コピー

リトルベアーズの良かった点

リトルベアーズを知ったきっかけは、夏休み前に学校に大野先生がガイダンスにいらっしゃってくださったことでした。夏休みから予備校に行きたいと考えていましたが、大野先生の説明のわかりやすさ、説得力がある話し方、また、先生から模試の判定がD判定やE判定の人向けの指導があると聞きました、自分は「予備校はここしかない!ここで頑張りたい!」と思い申し込みさせていただきました。私は大野先生の動画講義(基礎を固める!講義)と倉橋先生の少人数の個別指導を受けました。動画講義は『セレクト必修QB2022版』を使用しながらの解説で、基礎から学ぶことができて非常に勉強になりました。また、少人数の個別指導では2時間の講義を日曜日に受けさせていただきました。実習との両立もでき、また日曜日に指導を受けることができたのでとても助かりました。
 

すすめたいポイント

私は、クラスで下位の成績で国家試験に合格することが難しいのでは、と考えていました。私のように成績下位の受験生には、是非個別指導を受けていただきたいと思います。個別指導の1番良いところは授業中に「アウトプットが出来る」というところです。講義を聞く、1人で勉強しているとどうしてもインプットばかりになります。アウトプットが出来る=自分の身になっているという事です。授業中に自分の知識を確かめる時間を設けていただき、質問もしてくださるので、質問に答えられないと頑張ろう!という気持ちになれたので良かったです。また倉橋先生は、とても優しい人柄で1人1人の生徒に平等に接してくださりありがたかったです。
 

後輩へのアドバイス

私の模試の結果はずっとE判定でした。しかし最後の1月の模試でやっとC判定になりました。それまで学校の担任の先生に、「准看護師の試験受ける?」と言われたほど、なかなか成績が上がりませんでした。111回の国家試験では合格できそうにないので、112回の国家試験を受ける気持ちでいました。私は、看護師の国家試験は「正しい努力をすれば必ず合格できる試験」だと思います。精神面がとても大切で、気を抜かず、諦めない気持ちが必要です。「これくらいでいいか」、「私は本番に強いから」、「国試は90%が受かるから」といった安易な気持ちでいるともう1年頑張らなくてはならない事になります。これを読んでくださっている方にも笑顔で卒業していただきたいです。国家試験勉強は時に辛いこともあるかと思います。でも、この辛さは一時のものです。必ず合格できます。国家試験に合格するために、リトルベアーズをオススメします!!
 
 

渡辺 奈々恵さん(仙台赤門短期大学卒)第111回合格 通信生コース少人数指導 講義 受講

リトルベアーズの良かった点

私は、昨年仙台の短期大学を卒業しましたが、国家試験に不合格となり、郷里に戻り病院で働きながら国家試験の勉強をしました。地理的に予備校に通学することが難しく、また、コロナ禍で対面授業に参加することは難しいと考えました。そこで、リトルベアーズの通信生コースで、1学期から直前講習会まで講義、少人数指導に参加させていただきました。講義は、繰り返し視聴できるので、できる限り視聴するように心がけました。また、少人数指導はzoomを活用して授業に参加でき、対面式以上の効果が出たと考えています。
 

すすめたいポイント

大野先生の講義では何回も動画を繰り返し視聴することができます。メモを取りたい時、聴き逃した時は動画を止めて、戻して視聴することができるため、自分が理解できるまで何度も何度も繰り返しながら学習ができました。大野先生が講義の中で強調されていましたが、「反復学習こそ合格への近道」だと思います。倉橋先生の少人数指導は、ZOOMを使用することで受講生の反応を見ながら解説をすすめてくださいます。また、大切なところ、受験生が苦手とするところを中心に何度も繰り返し説明をしていただき、とても有意義な時間を過ごせました。さらに、倉橋先生は、どのように国家試験前に学習するべきかをしたかを先生自身の体験を交えて説明してくださいました。精神面のサポートもしていただけます。私のように限られた時間で学習しなければならない場合、効率的な学習方法も指導していただけますのでとてもおすすめです。
 

後輩へのアドバイス等

学生時代、学習方法がわからず、偏差値が低いままで受験しました。その結果、昨年の国家試験で必修問題は合格ラインをクリアしたものの一般状況問題は、低得点でした。どうしても看護師になりたいと思い、リトルベアーズの通信生コースに参加しました。時には、勉強と仕事との両立に悩んだこともありました。また、「合格できるのかな」という不安になることもありました。しかし、大野先生、倉橋先生の熱心な指導と励ましのおかげで、昨年よりも大幅に得点がアップして、合格することができました。リトルベアーズがなければ合格することはできなかったと思います。後輩のみなさんにもリトルベアーズをおすすめします。
 

植木麻歌さん(坂戸鶴ヶ島医師会立看護専門学校卒)通信生コース 第110回合格

植木麻歌さん

リトルベアーズで良かった点

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、1回限りのリモートでの講義を行っている予備校が多かったのですが、リトルベアーズでは、一度ではなく何度もくり返し視聴して学習することができます。そして、自分の苦手な所や大切な所を選択して集中的に強化することも可能です。また、早期から国家試験対策を行えるので、新型コロナウイルスの影響で、例年通り実習ができず、変則的なスケジュールの中でも国家試験の対策を行うことができたのがとても良かったです。
わからないことについても電話での対応や確認問題も用意してくれているため、間違えそうな問題やわからなった問題に対しても復習することができました。リトルベアーズでは、今までの国家試験の分析だけではなく、出題が予想される項目の分析に基づいて教材が作成されています。特に直前には予想問題を提供していただき、要点を絞って勉強できるだけではなく、国試本番でも類似問題が出題され自信をもって解答することができました。
先生独自の資料は分りやすく、余白が十分にあるため、書き込みもできます。また、分野ごとにそれぞれ一つにまとめることができるため、分らないことがあればすぐに見返すことができました。

勧めたいポイント

単元ごとに分かれているため、自分が苦手な所だけを選択することもできます。随時相談や質問もできるため、サポートが充実しています。また、クラストリームでは、視聴速度も変えることができるので、実習が忙しく時間が無い時にも短時間で見ることができます。1講義が20~30分のため集中して視聴でき、見直しやすいと思います。
早期から解剖生理から時間をかけて教えてもらうことができ、しっかりと基礎を固められることで、後半の疾患についての理解に繋がります。解剖は、患者さんの病態を理解する上でも必要なことであるため、実習と国試の勉強を連動させて行うことができます。

後輩へのアドバイス

新型コロナウイルスがいつまで続くか分からない中で不安なことが多く、どうしていいか分からないと思います。しかし、国家試験は例年通り行われるため、できるだけ早く国試の勉強を始めることで、自信をもって国試を受験できると思います。
私自身、模試の成績が、最初は必修が40点もとれず、一般・状況が140点台でした。しかし、リトルベアーズの教材を繰り返し行うことで、徐々に点数が上がっていき直前の模試では、必修40点を超え、一般・状況でも200点を超えるようになりました。
模試の結果で、自分ができていないところを知り、その分野を中心にリトルベアーズの資料で復習することで苦手分野をなくすことができるようになります。
この1年は大変なことが多いと思いますが、大野先生や自分を信じて頑張ってください。

中村 美智さん(西武文理大学卒)通信生コース 第110回合格

リトルベアーズで良かった点

リトルベアーズでは、各領域の分野を早い段階からひと通り学習することができるので、自分がどこがわかっていて、どの理解が足りないのかということがわかります。また、オリジナル教材で学習することができ、参考書の購入などは必要ないため、とても効率が良く要点がまとまった密度の濃い授業が受けられます。今まで点と点だった知識が、つながるような掘り下げた知識まで教えてくださり、とても身になるので、苦手意識のあった解剖生理も少しずつ理解できるようになりました。先生が教えてくださるように、身体は全て繋がっているので、関連づけて学習していくことはとても大切だと思います。

勧めたいポイント

苦手だった解剖生理を理解することで、疾患に発展させることができ、小児にしか出てこないような特殊な病気もわかるようになります。覚えることが大変な検査値なども状況設定問題を解く際にアセスメントできるように促してくださるので、自然とその検査値が高いか、低いか、どういった変化が身体に起こることが考えられるか、までを関連づけられるようになりました。また、状況設定問題を解く上でのポイントも教えてくださるのでとても役に立ちました。

後輩へのアドバイス

1人で勉強を進めるのは大変だと思います。ただでさえ、就職活動、実習などが重なる最終学年でした。プロの力を借りて要点を効率よく学習できるようにすることも大切なのではないかと思います。学習した所を重点的に復習してやったことを無駄せず、自分の身になるようにしてください。出題範囲が広すぎて、何度も学習に挫折しそうになりましたが、看護師になりたいと思い続けること、勉強を少しずつでも続けることが大切だと思います。自信を持って、一緒に頑張りましょう!

新藤 優斗さん(専門学校 日本医科学大学校卒)通信生コース 第110回合格

リトルベアーズで良かった点

リトルベアーズを利用したきっかけは学校のガイダンスでした。大野先生の合格に向けての指導の熱意を強く感じたからです。また、クラストリームで何度も復習できることに魅力を感じました。昨年から新型コロナウイルスの影響で実習や学校行事も変更が多く、各分野の配信動画を自分のペースに合わせて、何回でも試験日前日まで見られたことは、本当に助かりました。リトルベアーズにお世話になる前には、模試の結果に満足できず、自分でどのように学習すれば良いのかもわからない状態でした。しかし、動画を繰り返し学習することで成績が上昇し、合格への手ごたえを感じました。特に、大野先生が、講義中に「ここだけは何回もいうよ、必ず理解して」と何度もおっしゃってくださったことは、試験本番でも出題され、無事合格することができました。

勧めたいポイント

オリジナル教材で要点がまとまっている。漠然とした講義ではなく、図や絵を用いて具体的に指導してくださる。時に面白く表現してくださることで楽しく学習できました。過去問だけではなく、オリジナル問題を用いて、問題の解き方や考え方、関連項目まで解説していただけます。それが記憶となって試験の際に活かせるものとなりました。また、講義は分野ごとに分かれています。その中で自身の知識が不足しているところ、苦手なところを何回でも配信動画を見て復習できるところもすすめたいポイントです。またクラストリームでは再生速度も調整できますので、無駄な時間を使わずに効率よく学習できると思います。また、通信生コースでしたが、試験に向けての学習の相談にも随時対応していただけます。

後輩へのアドバイス

学校の授業と実習、就職活動など、多忙な生活の中で、自分一人で学習をしていくことが難しいかもしれません。大野先生の講義では、出題基準に基づき、学習しなければならない項目を、分野ごとに指導していただけます。みなさんも忙しいとは思いますが、自身のペースで配信動画を何回も見直して、特に苦手な分野を重点的に復習することで、自信をつけて試験を迎えられると思います。大野先生の応援はとても励みになります。これから受験される皆様の合格を心より願っております。頑張ってください。

お問い合わせはこちら

看護師国家試験対策 リトルベアーズ本部

住所 〒276-0023 千葉県八千代市勝田台4-19-2
電話 047-486-7000 (090-4172-1268)
※携帯電話にメッセージを入れてください。当方からご連絡させていただきます。
FAX 047-483-9072
メール kokushi@kango-littlebears.com
※間違いをなくすために、できるだけホームページ内のお問い合わせをご活用ください。